0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2012-02-10 隗より始めよ [長年日記]

私の経験上、

(1)全ての幼児に対して、最低1セットの幼児向けの英語教材セットが購入されている

(2)その10~20冊(または カセット、CD、DVD)の膨大な教材は、最初の2ページだけが開かれ、または最初のカセット等が、1回だけ試される。

(3)その後は、その教材が自宅のどこかに陳列されるだけである。

となっていることに自信があります。

私は別に、これらの状況を嘲笑している訳ではないのです。

子どもの将来を考えた、親の心からの想いであり、教育投資なのだとは思うのです。

-----

でもね。

先ず、大人でも習慣つけることができないような語学学習を、なぜ

『子どもならできるだろう』

と思えるのか。先ずは、一度その思考体系を見直すことは必要でしょう。

大人が嫌な勉強なら、子どもなら当然、幼児なら絶対に嫌いだ、となぜ思えない?

-----

『子どものうちであれば、発音が良くなるはずだ』

―― ならないって。

それ、嘘だから。

まずそんなデータ見たことないし、そもそも国内で、英語取得できた幼児自身がいないよ。

逆に発音を良くしたければ、いくつからだって可能です。ロジカルに実施できる分、大人の方が習得は早い。

----

それと、そもそも発音なんか、問題とならない時代なのです。

我々のこれからの主戦場は、アジアです。

経済的に我が国同様、ボロボロの米国や欧州にビジネスチャンスなんぞある訳がない。

中国とその周辺国で、共通に使える言語としての英語が必要になるのです。

我々は臨機応変に、中国英語の、インド英語の、タイ英語の、ベトナム英語の発音を、オンラインで覚えるのです。

もう、"L"だの"R"だのというアホらしいことを気にせず、とにかく、どこでもなんでも「喋り倒す奴が勝ち」という時代なのです。

----

と、言う訳で、

「1500語で通じる非ネイティブ英語 グロービッシュ」

が正解だと思います。